つねに最新が一番美しいという不思議。